うなぎさんのブログ

書評を中心にブログを運営しています

「わたしの推し米」

#わたしの推し米」について所見を述べたいと思います。

f:id:YOUHEIkun:20191022162722j:image

普段の生活では使うお米にこだわりを持ったりしていませんが、使うお米によっては味や食感(やわらかさやかたさなど)、好みを選べる時代であることはありがたいことだと思っています。

 

また使う炊飯器によってもお米の味わい方が変わってくる。最近このことを知りました。きっかけはお題の投稿ですが、その下調べとして炊飯器をいくつか覗いてみてこんな言葉を目にしました。

 


f:id:YOUHEIkun:20191022163542j:image

Wおどり炊き
大火力おどり炊きと可変圧力おどり炊きの2つの炊き技で、それぞれ対流を変化させながら、お米を激しくおどらせます。これにより、一粒一粒にムラなく熱を均一にいき渡らせることができ、甘みともちもち感のあるふっくら美味しい銀シャリに炊き上がります。

 

Wおどり炊き」この言葉を恥ずかしながら最近知りました。お米の炊き方にあまりこだわりがなかったからです。

f:id:YOUHEIkun:20191022164637j:image

IH 炊飯器は所持しているので、熱を逃がさない工夫などは知ってはいるものの、竈をイメージ(米を踊らせる)といったアイデアまではたどり着けてませんでした。

 

こんな炊飯器を使ったお米を「推し米」にしてみたいものですね!


f:id:YOUHEIkun:20191022171024j:image
上の写真は以前食べたい釜めしです。やっぱり竈で炊いたお米はおいしいですよね。オススメです。

 

今回は私の推し米について所見を述べさせてもらいました。最後まで読んでいただいてありがとうございました。

パナソニック炊飯器「Wおどり炊き」×はてなブログ特別お題キャンペーン #わたしの推し米

パナソニック炊飯器「Wおどり炊き」×はてなブログ特別お題キャンペーン
by パナソニック