うなぎさんのブログ

書評を中心にブログを運営しています

「理想の老後」

今週のお題「理想の老後」について所見を述べたいと思います。

f:id:YOUHEIkun:20190930202548j:image

文明が発展することによって、核家族や過疎化といった事象が生じて、温かい老後を迎えることが困難になっています。一方で福祉分野は著しく進化しているので、平均寿命は延びているのもたしかです。

 

「老後どのように過ごすか」を私はあまり考えたことはありませんが、今回記事を書かせてもらうことを良いと思い考えてみようと思います。

 

老後を想像してみる

f:id:YOUHEIkun:20190930203312j:image

最近では孤独死の話や、親子間でのトラブルからの落命など暗いニュースを目にすることが多くなりました。

 

家族は暇ではないのです

 

とは言うものの、人間は主観的な生き物です。老いては行くものの、他は何も変わらないのです。家族との関わり方をきちんと考えておかないと、後々トラブルになるかもしれないのです。

 

老後生活でやりたいことリスト

f:id:YOUHEIkun:20190930204526j:image

未来のことを考えておくことは大事かと思われます。老人になってもできることを少しでも多く見つけておくと後々ボケなくなるかもしれません。

 

また機械ができることは機械にやってもらって少しでも老後の負担を軽くして、「人生100年時代?」に向けての準備をしたいものです。

 

ボケ防止にオススメの趣味

f:id:YOUHEIkun:20190930205030j:image

ボケないための趣味と言ってもなかなか思いつかないですが、健康維持は継続的にやっていきたいとは現段階では思っています。

 

健康に気を使わない生活をしていると、社会的にも「この人大丈夫なの?」と思われる可能性が高い。これは老人も同じですよね。

 

ずっと不健康な状態でいると、周りはひやひやしますし。できるだけ健康状態を良くしたいと考えるのが自然ですよね。

 

「趣味は健康維持です」でも良いくらいです

 

健康に気を使っていれば、健康な人たちの輪に入れそうですし。まとめますと、老後は健康でいて周りの人に迷惑をかけないで出来ることを増やしていきたいです

 

今回は理想の老後について書かせてもらいました。最後まで読んでいただいてありがとうございました。