うなぎさんのブログ

書評を中心にブログを運営しています

【雑学科学読本】を読んだ書評

今回は「雑学科学読本」を読んだ感想を述べたいと思います。

雑学科学読本 身のまわりのすごい技術大百科

雑学科学読本 身のまわりのすごい技術大百科

 

概要

日常的に使用しているエレベーターや自動車、洗濯機などの原理をまとめてある。雑学の本。範囲が幅広いので、疑問に思った時に調べものとして使うのにオススメの一冊。

 

lotなどこれからの生活に影響を及ぼすものの原理もきちんとまとめてあって、雑談に使用するのにも良い。

 

読もうと思ったきっかけ

表紙がなんか惹き付けるものがあって読んでみたのですが、意外とボリュームのある本でした。気になったページを載せたいと思ったのですが、一つの原理で説明がつかないので絞ることができませんでした。

 

本の特長

良くまとまっている。雑談(はなし)のネタにしたり、プレゼンの補足に使うの凄く良い本だと思います。物理を中心に理系的なことを文系の人でもわかるように書いているところは素晴らしいと思った。

 

感想

モノの仕組みを知っておいて損はないので、読んで良かったと思います。エレベーターがどんなつくりになっているとか、トイレはどういう原理なのかとか。普段、考えもしないようなことを考えるのも悪くないなーと思いました。

 

今回は雑学の本を紹介させてもらいました。最後まで読んでいただいてありがとうございました。