うなぎさんのブログ

書評を中心にブログを運営しています

【お金の流れでわかる世界の歴史】

今回は「お金の流れでわかる世界の歴史」を読んだ感想を述べたいと思います。

本の概要

お金をどのように集める(税金など)かによって世界をどう統治することができたのか。またお金をどのようにまいたかによって世界を変えることができたのかが書いてある本。

 

古代ローマは税金を上手く納めさせることによって領土を広げていき、大帝国になることができた。イスラム教は税金を免除することによって改宗する人々を増やし勢力を拡大した。土地に執着がないモンゴルは、土地を提供することによって上手く統治を行った。

 

感想

いずれも、納得がいくもので読んでいて面白かった。お金がどうやって動くかは、どのように大衆と接していったのかがキーになるということは今も昔も変わらないのだなと思いました。

 

世界のありかたに興味のある人が読む本。狭い世界で狭い人間関係の中でうまく生きることだけを考えるのも大事ですが、物事の本質がなんなのかを考察してみるのも大事だなと思わせてくれるような本でした。

 

今回はお金の流れで歴史がどう動いたのかの本を紹介させてもらいました。最後まで読んでいただいてありがとうございました。