うなぎさんのブログ

書評を中心にブログを運営しています

お題スロット「これって私だけ」

お題「これって私だけ?」について所見を述べたいと思います。

f:id:YOUHEIkun:20181221233643j:image

ひさびさにラーメン屋でラーメンを食べて帰ったのですが、ラーメンなどリピーターとなって同じ店で食べることが多くなる店に対して私は厳しめの見方をします。

 

今日はトッピングを入れ忘れたことに対して、「~が入ってないんですけど」と言いました。店が混んでいたこともあり、他のお客さんがそれに乗じて「おい、いつになったらラーメン来んだよ」と厳しい一声を浴びせかけました。

 

私のところにきたトッピングはちょっと多めになっていたので、ラッキーと思いましたが必死感があったかと言われると!?☹️いまいちな感じでした。

 

私のように安い料金でクオリティを求めてくる客層はスピードを気にしています。店員の対応が遅いとお客さんによっては「おい、いつまで作ってんだ」と怒りを覚えてしまうことがあるのです。

 


おっちゃんラーメンのひとり言。 吉村家修行6。

 

このくらい緊張感もってやってもらいたいですよね!食べる側としてみたら。ニュースでかつてブラック企業大賞に輝いたワタミホワイト企業となっていると言われていましたが、それは会社がきちんと大きくなったからだと思います。成長期はブラックなのは当たり前ですよね。

 

タラタラやってる従業員だらけのお店だったら、「いつになったらビールが来るんだ」と怒りの声が鳴り響いてしまうでしょうに。

 

最近は庄屋さんの鉄板用語とも言える笑顔で「ハイヨロコンデ」と言える人が減ってきているのかもしれませんね。考えずに「ハイヨロコンデ」とお客さんの思いに答えるというシンプルな出来事なのですが。

 

頑張れ私を含む働く人々。今回は「ハイヨロコンデ」と思っているのは私だけ!?について書きました。最後まで読んでいただいてありがとうございました。