うなぎさんのブログ

書評を中心にブログを運営しています

「理想のコンビ」

今週のお題「理想のコンビ」について所見を述べたいと思います。

 

私にとって理想のコンビとは自分のあらゆることを受け入れてくれる存在。相手に対しても同じ

 

最近は理想のコンビを見つけるのは難しいと思っていたりします。何故なら、置かれている環境が変わっているからです。

 

若い時は友達も恋人も自由な基準で探していける。波長が合えば関係は深くなりますし、理想のコンビになり得る可能性は高い。

 

しかし、置かれた環境が変わると理想のコンビも色褪せてしまうこともあります。映画「シュガー・ラッシュ:オンライン」では主人公たちが理想のコンビとなっているのですが、置かれた環境によって別々の道を選択してしまいます。

 

映画を観ていて、「しょうがないことなんだよな」と思ってしまいました。ただ、置かれた環境が変わっても2人が理想のコンビであることには変わらない。

 

今現在の自分の周りにあることが全てと思って過ごしていますが、時より昔のことを思い出すこともあったりします。良かったこともあれば嫌だったこともありますが、やはり理想のコンビと言える存在がいたのは確かですね。

 

家族も理想のコンビですが、やりたいことや生き方全てを共に理解し合った存在かというと全部が全部そうだとは思いません。

 

理想のコンビであり続けることも大事だけれども、それだけでは世界は廻っていない。切っても切れない理想のコンビであったことを胸にしまい、様々な試練に立ち向かっていかなければならないのです。

 

今現在の私の理想のコンビは私の心の中でずっと生き続けているもの。なので理想に近い生き方をしたいといつも思って生きています。なかなか綺麗に伝えることができませんでしたが、今回はこの辺で締めたいと思います。最後まで読んでいただいてありがとうございました。