うなぎさんのブログ

書評を中心にブログを運営しています

「ちょっとした贅沢③」

お題「ちょっとした贅沢」につい所見を述べたいと思います。このお題を使うのは3回目になります。

f:id:YOUHEIkun:20181201220647p:plain

私は親子で入浴はあまり好きではないのですが、休日ということで引き受けることになってしまいました。妻から「びっくら?たまご ディズニー」を使って良いと言われていたので子どもにはやい段階で渡しておきました。

 

子どもの入浴はスムーズという訳にはいきません。プラレールの水鉄砲やアヒルのオモチャで機嫌をとったりして、隙を見ては難関となる髪の毛を洗う

 

髪さえ洗ってしまえばあとは湯船で楽しい一時といった感じなのですが、ここでも様々な要求があったりするのです。「氷もってきて」と温度によって色が変化する電車のオモチャ用に氷を用意。

 

水鉄砲もかがやき、こまち、イエローと気分によって要求してくるものが違ったりするので注意が必要です。

 

「びっくら?たまごディズニー」に子は興味を示してしまい、私としてはまずいと思いました。何故ならミッキーは強敵だからです。

 

ディズニーランドは夢の国と言われています。最強のアミューズメントパークだからですアンパンマン、トーマス、プラレールといった強敵が既に存在する中でさらにミッキー様が登場となるとさすがの私もお手上げです。

 

 

最近、子どもがYouTubeを観ながらミッキー、ミッキー!!と言うようになってしまい、「しまった」と思っています。アンパンマンミュージアムトーマスランドプラレール関連のイベントも重たいのに、夢の国。アンパンマンミュージアムトーマスランドは子供のうちだけと限定されているのですが、夢の国はそうとは限りません

 

f:id:YOUHEIkun:20181201225839j:image

初回からシークレットが出てしまいました。商品の紹介としてはバブの中にディズニーキャラクターが入っています。ユーテューブで紹介されている人が多いので参考にしてみると良いでしょう。

 

今回は「ちょっとした贅沢」(子どもの入浴事情)について紹介させてもらいました。ちょっとした贅沢が、さらなる贅沢(夢の国)にならないとよいのですが・・。最後まで読んでいただいてありがとうございました。