うなぎさんのブログ

書評を中心にブログを運営しています

「冬支度」

お題「冬支度」について所見を述べたいと思います。

f:id:YOUHEIkun:20181125230138j:image

寒い日が続くと嫌気がさしてくることもあります。冬支度なんて言葉があるように冬は寒いし、辛い時期なのです。なので暖かくしようと人は知恵を絞るわけですよね。

 

衣替えをして洋服を整理してみたり、暖房設備を整えてみたりしているとあっとすいう間に時間は過ぎてしまいます。


f:id:YOUHEIkun:20181126054737j:image

冬を題材にした話で「アリとキリギリス」の話があると思うのですが、最近ではアリはコツコツやったとして所詮はアリレベルで才能のあるキリギリスは大金を稼いで冬を余裕で乗り越えましたみたいな内容を目にします。

 

たしかに大金を稼ぐには勢いや才能は必要だとは思います。しかし、日々の暮らしてが崩れてしまっては元も子もありませんよね。

 

前回の記事で不倫のことを書きました。はたから見ていたら誰もが羨む人生を歩んでいたとしても、ふとしたことで一気に崖から叩き落とされてしまいます。

 

何かを成し遂げるために努力することを止めてしまえば退化するだけなのは解りきったことなのですが、人の道を踏み外さないことも大事なことなのです。高度なことをすればするだけ反動はくるので大変なのは解るのですが、我慢しなければならない。


f:id:YOUHEIkun:20181126055009j:image

そう、肝心なのは我慢なのです。冬場は事故が起こりやすのは誰もが解っていることなのにも関わらず、事故が起きてしまうのは我慢の限界がきてしまってのことや、我慢することを自ら拒んだ結果だと思うからです。

 

アリとキリギリスの話でアリが食料を溜め込んでいたので冬の時期を乗り越えることができたようにこの時期はせっかく蓄えた食糧を無駄にしない時期だと思うのです

 

なんでこんなことを言うのかとそれは、何かを成し遂げたいとは別になんとかして一時の感情により滅びの道を辿ることを避けたいと思っているから。

 

言葉にしたことは何らかの形で返ってくる(縁起じみたことを言いますが)と考える方なので、「冬を無事乗り切りたい」。お題(冬支度)に対して言いたいことはそんなところですした。今回は冬支度についての話をさせてもらいました。最後まで読んでいただいてありがとうございました。