うなぎさんのブログ

書評を中心にブログを運営しています

【マイナンバー制度の実務と業務フローがわかる本】を読んだ書評

マイナンバーのことを勉強したいと思い、オンラインサロンのギガ盛りブログ飯を介して日本実業出版から献本していただき、「マイナンバー制度の実務と業務フローがわかる本」を読んでみました。今回はこの本の書評を述べたいと思います。

 

 

概要

2016年に利用開始となったマイナンバー制度を企業の総務・人事労務担当者の視点で「実務」を中心に解説してある。 すぐに使うことができる案内文書例・運用ルールなどを事例として挙げると同時に、実務面のQ&Aも豊富に採りいれ、実践的な構成になっている。マイナンバーにまつわる業務フロー構築と実務のポイントを押さるのが狙い。

 

本題

①本の紹介

マイナンバーで何が一番重要かと言うと個人情報です。私たちの個人情報がマイナンバー制度の導入によりどのように管理されているのかがポイントごとにまとめてあります。

 

マイナンバーとは

社会保障分野や税の分野でマイナンバーがどのように利用できるのかを中心に第1、2章は構成されている。またマイナンバーとはいったい何なのか(社会保障・税番号制度)についても書かれている。

 

・マイナちゃん


【バイト面接編】サンドウィッチマンのマイナンバーのCM!!

CMの最後に出てくるのがマイナちゃんなのですが、マイナンバー制度のマスコットキャラクターとして活躍しています。

 

マイナちゃんのマイナンバー解説

http://www.cao.go.jp/bangouseido/

マイナンバー制度 公式Twitter

https://twitter.com/MyNumber_PR

 

・困ったときのこと

第3章では実際にマイナンバーを利用した際に起こりうるトラブルと対処法が書かれています。マイナンバー関連でトラブルになった時の対処法がいまいちだと「手続きにいつまで時間をかけさせるんだ」といった心無い煽りが演出されてしまう可能性があるので、担当者は読んで損はない内容でした。

 

・安全にとりあつかわれているか

f:id:YOUHEIkun:20181114231713p:plain

きさま、俺の会社を潰す気か」とどこぞやの会長さんではありませんが、ルールをきちんと作ってマイナンバーを安全に管理するにはどうすれば良いのかを中心に第4章から6章は書かれていました。

 

たしかに働く側としても、自分の個人情報がきちんと管理されているのかは気になりますし、これがきちんとなされてなかったら会社大丈夫かなと思ってしまいますよね。

 

・当然、罰則はありますよ!

ルールがあると言うことは当然のことながら罰則があります。うっかり自分が罪人にならないためにも、どういったことはやってはいけないのかを勉強しておきましょう。

 

 

②本のレビュー

読む前にアマゾンのカスタマーレビューを参考にしましたが、好評価が多かったです。実際に読んでみて、なるほどと思えたので参考にしてみて下さい。

 

③どういった人にオススメか

・社労士の人が書いている

社会保険労務士法人の名南労務管理総合事務
多くの社会保険労務士登録者・有資格者を抱え、組織としての対応力を持つ。労務相談、就業規則作成、社会保険等手続代行、給与計算受託などの業務を通じて、 経営者も従業員も安心して仕事ができる労務環境づくりをサポートしている。

 

・担当向けに書いてある

企業のマイナンバー担当者が抱えているマイナンバーに対しての扱い方を総務・人事担当者の視点で答える形になっているのでマイナンバーの担当者にとっては目から鱗が出る内容となっています。

 

・一般の人は読むべきか?

f:id:YOUHEIkun:20181114231815p:plain

担当者向けに書かれた内容なので関係のない人は読まなくていいのでは?と思うかもしれませんが、個人情報のことなので読んで無駄になることはないと思います。マイナンバーについてきちんとした知識を持っておきたい人にはオススメです。

 

④感想

本が書かれたのが2015年なのでちょっと古いかなーと思っていたのですが、読んでみて納得することが多かったです。同時に、マイナンバーに対して自分がいかに人任せだったんだなと思いました。

 

結び

マイナンバーの実務を解りやすく説明してある本書を手にとって勉強してみてはいかがでしょうか。今後マイナンバーを利用することは増えていく中で、自分の個人情報がどのように管理されているのかを理解しておいて損はないと思います。

今回は「マイナンバー制度の実務と業務フローがわかる本」の書評を紹介させてもらいました。最後まで読んでいただいてありがとうございました。