うなぎさんのブログ

書評を中心にブログを運営しています

「カメラ」(お題スロット)

お題「カメラ」について所見を述べたいと思います。

f:id:YOUHEIkun:20180923224403j:image

東京ゲームショウに行って来ました。東京ゲームショウは毎度のことながら人でいっぱいでした。

 

お坊ちゃんのお休みタイムを見計らい妻にうまいこと言ってからの出発だったので海浜幕張の駅に着いたのが15時過ぎになってしまい、あまりゆっくり見ることはできませんでした。

 

今回のゲームショウVR関連の作品が多いなーといった印象でした。とは言え並びがきついブースターに行くとそれで終わりとなってしまうので、回転率が良いブースを狙っていきましました。
f:id:YOUHEIkun:20180923224429j:image

バーチャルタレントの「Fuji Aoi」さんと記念撮影をすることができ、美味しいををゲットすることがてきました。

 

撮影!?


f:id:YOUHEIkun:20180923224449j:image

「今回の記事のタイトルなんやったかな?」

そう、カメラです。カメラなのです。カメラをどうやって使うのか人それぞれ違うと思うのですが、カメラは時として人を夢中にさせてしまいます。

 

合コンとかでカメラが趣味ですとか言って、好感度高かった経験とかありませんか?もし私の隣でそんなこと言ったら「何言ってんだこいつ」と思われてしまうかもしれませんがカメラ好きが好感度高いのは言わずと知れたことです。

 

「カメラマンが多いんですよ」

 

このイベント。狙うのはもちろんゲームのキャラクター?いや違うんですよブースでゲームを宣伝しているお姉さんもしくはレイヤーのお姉さん。一眼レフのバズーカ砲で

 

しゃしゃしゃしゃしゃー、しゃあしゃあー

 

これがもう絶え間ない。基本パーソナルスペースに厳しい私ですが、しゃしゃしゃしゃしゃーとくるバズーカに圧倒されてしまい、パーソナルスペースを守りきることができませんでした。

 

ゲームの祭典と言っても良いくらいのイベントなので、しゃしゃしゃしゃしゃー、パーソナルスペースを許してしまいました。

 

パーソナルスペース・・。

(もーええがなパーソナルスペース)

カメラを使う上ではパーソナルスペースは大切なので、時と場所を考えましょう。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。