うなぎさんのブログ

書評を中心にブログを運営しています

「わが家の防災対策」

今週のお題「わが家の防災対策」について所見を述べたいと思います。

 

f:id:YOUHEIkun:20180909202657p:plain

とにかく逃げる

ここ最近のニュースを見ていると、広島の大雨やら北海道の地震など自然災害が多い感じがします。防災対策は必須の項目なのかもしれません。

 

防災対策で一番重要なのは自分が助かることだと思います。もちろん家族と一緒の場合は家族のために自分が盾になるのはあっていいことだと思います。

 

ただ、何の根拠もない正義の味方というか、ヒーローになろうとするのはやめた方がいいと考えます。

 

死んでしまったら、はっきり言って周りに迷惑をかけるだけでまったく持って意味がありません。

 

自然災害は二次災害、三次災害とあるので被害を受けた人を助けに行く人たち(プロ)がいるので自分が助かったら、人助けはその人たちにお任せしてとっとと逃げましょう!!

防災・減災につなげる ハザードマップの活かし方

防災・減災につなげる ハザードマップの活かし方

 

ハザードマップは確認しておきましょう。地震(津波)がきたら高台に逃げるなどして、とにかく生き残りましょう。

 

死んだらGame overです!

 

私は住む家を選ぶ時、ハザードマップを意識しました。帰り道に坂があってダルいなーと思っても命には変えられないなーと思っています。

 

 

 

東京都の防災

東京防災

東京防災

 

東京都は親切にも「東京都防災」というハンドブックを各世帯に配ってくれるので最低限の防災に対する知識を得ることができます。

 

これが良いのかどうかはわかりませんが、災害が起こるかもしれないのだなーといったことが頭の片隅には残ります。

 

何も考えないよりは良いと思います。地震の場合は予測できるかどうかは難しいとは思いますが、台風や前線に伴う大雨などは予め予測できるので、やべーなと思う場所には近づかない。そして避難場所になるべく近い場所にいる。

 

命より大事なものはそうそうないはずです。わざわざやられに行くようなことはしないで大人しくしているのも一種の社会貢献ではないでしょうか?

 

非常用に持っておくもの

f:id:YOUHEIkun:20180909202712p:plain

中身はいったい?

我が家でも非常用のバックは用意してあります。とは言え、毎月何のために払っているのかと思っている保険と同じように使わないことが一番の幸せだと思います。

 

仮にに避難したとして、家がなくなってしまったとします。こんな状況でも、何とかなると思っています。

 

「根拠は!?」

 

色んな考え方や、社会に潜む闇が絡んでいたりすると思うので一概には言えませんが「生きてさえいれば何とかなる」。死んだら終わりということ、これだけは確実に言えると思っています。

 

 AMAZONの欲しいものリストでHELPを

f:id:YOUHEIkun:20180828151848j:plain

助け合いましょう

非常用バックを用意したらとにかく逃げて、避難場所に到着。その後は、ものを徐々に増やして行きたいところです。

 

たとえ地震津波などからの脅威から逃れることができても、心理的な面で不安定であったり、2次災害や3次災害といった脅威から逃れることができるかもわかりません。

 

長期戦を考えましょう!!

 

長期戦を考える上で物資の調達はかなり重要になってきます。持ち場をなかなか離れられなかったらどうします?これはもー、インターネットで物質を調達するしかないですよね。

 

なんで「欲しいものリスト」なのかと言うと災害があった時ってそれに乗じてビジネスを仕掛けてくる人間がいたりするので、下手に動かず自分の欲しいものをメッセージで発信しましょう。

 

災害で困っている人を何とかしたいと思う人も中にはいるはずなので、助けを求めましょう(過度の要求はNGだとも思います)。

 

あなた自身のためだけに動きましょう。災害のような緊急時には「藁をもつかむ」くらいの気持ちでいていいと思います。

 

 

エネルギー対策も忘れてはいけません

f:id:YOUHEIkun:20180909203924p:plain

とにかく災害時はネット、ネット、ネット。この世の闇かもしれませんが、災害で何もできなかったらブログでもソシャゲでも何でも良いのでネットで生きている証を示しましょう!!

 

「あなたはランボーですか?」そんなわけないのであれば、人間なんて完璧な生き物じゃないって開きなおって自分の欲を満たすことだけを考えましょう。

 

実際、色んな話(かなり闇が深い内容もあり)を聞いて思うことはやはり人間というものは「欲求の段階」というものを常に持っているんだなーと思うからです。

 

「欲求の段階」が災害時だとどうしても本来の段階よりも低くなってしまうので、ネットという裏ワザで自己実現の段階まで行きたいものです。

 

過度のストレスにやられるくらいならネットを使ってwinwinの関係に持っていった方が全然いいと思います。

 

 

賽は投げられたと思い時空を越えましょう

 

 まとめ

f:id:YOUHEIkun:20180807033538j:plain

生きていてくれー!!

書いてきたことをまとめると、人間はやはり弱い生き物であり災害時は自分を守ることを最優先して正義の味方にならない。

 

2次災害等の心理的な脅威でストレスを抱えるよりも自分の欲求を満たすことを最優先する。そして自己実現を目指す。

 

助ける側の人は別にいるので、無理に助ける側に立とうとしない。そしてなにより、ひつこいようですが、

 

生き残ることが一番大事です!!

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。