うなぎさんのブログ

書評を中心にブログを運営しています

【スタートアップに転職するとき知らないと大損するストックオプション&株式の交渉方法】を読んだ感想

今回はふろむださんの「スタートアップに転職するとき知らないと大損するストックオプション&株式の交渉方法」を読んだ感想を述べたいと思います。

 

結論から言うと、損する訳ではなくて。知っておくと得しますよと言う話。さらに言うと、得するかもしれないけど身の危険もありますよと言った方がいいかもしれません。

 

ブログ風に書かれているのでササッと読めます。またこの本はKindleUnlimitedで読めますので、登録している人は読む価値があると思います。

 

 

 ◎ふろむださんとは

伝説のブロガー。最近知ったのでなんとも言えないのですが 、この本の内容はふろむださんのブログから見ることができます。今後また、はてなブログに影響力を持つ存在になるような予感みたいなものも感じられます。

 

人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている

 

 ◎本の内容

f:id:YOUHEIkun:20180722180120p:plain

スタートアップに転職するとき、ストックオプションや株式について交渉することで、上場時に得られる金額を、数十倍~数百倍にする方法。ストックオプションのことをよくわかっておらず損をしないための本。スタートアップ業界が成長産業なのと人材不足の売り手市場で、強気の交渉が可能となっているので転職時に会社側と交渉しましょうということ。

 

 ◎この本と一緒に読むとさらに面白いかもしれません

www.komugiko.org

 

 

◎とは言え

交渉するのってかなり大変ですよね。転職を考える人って、できるだけはやく転職して足下を固めたいと思うもので、しかもスタートアップの場合、成功するかどうかもわからないので当然とまでは言えないにしても好条件を出してくる訳で。

 

「そこまでしてくれるのなら」ってなってしまいますよね。

 

でもふろむださんの言うようにガメツク言った方がいいなーと私なら思います。転職していった人や、自分が転職(スタートアップではありませんが)した時のことを考えてみると。

f:id:YOUHEIkun:20180728125825p:plain

さーて、○○社に「もう一撃くらわせたろか」

 

これぐらいがいいかなーと思います。転職する前から気を使ってしまう人がいるのも事実だと思います。入社してからは会社の都合を受け入れなければならないと思いますが、入社してもいないし自分の所属する会社と利害関係がある訳でもないとすればなおさらガンガン行った方がいいと思います

 

◎似たようなことが言えること

 結婚も同じようなことが言えると思います。婚約の段階で色々条件を付けておくのが理想。しかし、はやく結婚したいといった気持ちの方が先走ってしまった結果、「こんなんじゃなかった」となってしまうパターンが多いからです。

 

f:id:YOUHEIkun:20180724220119p:plain

「こいつの言ってることどこまで信用していいものか・・」

 

人は人、自分は自分なのでなんとも言えませんが相手をよく見て、どのくらい自分のためになってくれるかどうかに重きを置くのも重要ではないかと思います。

◎感想

本の中の登場人物といいふろむださんという偉大なブロガーの人間性が良く出ている感じがして良い本だと思いました。世の中、最初が肝心なんだなーと改めて実感したような気がしました。

 

 

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。