うなぎさんのブログ

書評を中心にブログを運営しています

「SNSバズ百景」を読んだ書評

今回はMdN編集部さんの「SNSバズ百景」を読んだ感想を述べたいと思います。

 

 

⬛本の概要⬛

Twitter等でバズっているものが紹介されています。なんでバズるのかを解説してあって私の大好きな「いらすとや」さんも紹介されていました。この本はkindleunlimitedで読むことができるので、機会があればどうぞ。

 

⬜どうして読もうと思ったのか⬜

 

①バズりたいと思ったから

②ネタがなくなったから

③表紙がいいと思ったから

 

正解は③です。アイデアとはふとしたところに転がっていたりするものなのと、「いらすとや」に依存し続けるのも良くないなーと思いました。

 

とは言え依存するけどね・・

 

「いらすとや」はブログだけでなくて地域のポップアップ広告とかにも使われていたりするし、ぶっちゃけスタープレイヤーだと思っています。

 

ただ考え方を固定してしまうといけないと思っていて、「いらすとや」の引き立て役を見つけられたらいいなーと思いました。

 

⬜感想⬛


f:id:YOUHEIkun:20180726122223j:image

 

いいねー👍✨

 

◎小言(最近思うこと)

色々と新しい考え方が入ってきたりしたとき「どうしよう」と考える人はたくさんいると思います。

 

変化に適応できるのが強い種族

 

これを迷うことなく選択するのは間違いなく正解だと思います。「じゃーあんたは」と言われると実はそうではなく、自分に合う分野はどんどん受け入れるけど、あとは尊重するといった考え

 

あと、「これはどうしても欲しいなー」と思うことは迷わず買いますね私の場合。たとえばこれ。

 

 

結局「いらすとや」かよ。何が言いたいかというとバズるには必ず理由があって、バズを推進している人たちがどういった層なのかを理解しておく必要があるということです

 

自分にとってどうでもいいと思うものでも人にとってみたら価値のあるものである。そこにつべこべ言わず尊重することもありかな。

 

そういったこともあり、雑誌をパラパラと読んでみました。

 

 

 

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。