うなぎさんのブログ

書評を中心にブログを運営しています

「何者にもなれなかったカス」としての再出発。上半期ブログの軌道(今週のお題)

今週のお題「2018年上半期」について所見を述べたい思います。

 

 

f:id:YOUHEIkun:20180620232637p:plain

あんな奴と関わるとロクなことにならんぞー出来過君。あいつは「何者にもなれなかったカスだ」はっはっはー😁

 

 

2018年上半期を振り返って考えてみると自分自身が何者にもなれなかったカスだったなーとおもいました。

 

なんかやらないと後々困るなーと思ってはじめたブログですが何年か時間かけてやってみたら飯の種になるかもしれへんなーくらいにしか思ってなかったですが、想像していた以上の結果が出たと思っています。

 

最初、日記を書いていたけど日記は読み手を意識しずらいことから「日記はやめた方が良い」ということを言われたことがあって、なるほどーと思い、以下のことにこだわってブログ運営をしてきました。

 

 

①役に立ちそうなことを書く(読者のためになりそーなことを書く)

②初心者にとって一番可能性のある「はてなブログ」を選ぶ

③セルフブランディングを考える

 

 

幸いにも私は運が良く読者に恵まれていたのでなんとか生き延びましたが、いまでも自分のことを「何者にもなれなかったカス」だと思っています。

 

でも一つだけ言えるのは、自分の描く何者にもなれなかったと心のどこかで思ってるからブログ書こうと思うんじゃないのっていう気持ちはいつもある。生活の全てが充実していたら、また自分が最高の人生を送っているって思ってたらまずブログは書かないね俺だったら。

 

今はブログを書き続けることは「何者にもなれなかったカス」である自分と向き合い続ける最高の機会だと思っているし、毎日感謝の気持ちしかない。また色んな人と文面ながら交流することによって自分自身が変っていくのがややわかるし、「何者にもなれなかったカス」であるが故にまだまだ続けたいしこれからもブログのある生活を送っていきたいとも思っています。なのでこれからもよろしくお願いします。

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。