うなぎさんのブログ

書評を中心にブログを運営しています

【刑務所にいたけど何か質問ある?】を読んだ書評

 今回は堀江貴文さんの「刑務所にいたけど何か質問ある?」を読んだ感想を述べたいと思います。

 

 

◎本の内容

ホリエモンの刑務所生活を漫画にした本。なんだそれだけか、ってそれだけでした。ところどころでホリエモンに面会に来る人たちが見もの。

 

ホリエモンってエンターテイナーだなーって思ったりします。

 

10年くらい前の話になりますが


CM ライブドアオート

 こんな感じ

 

ホリエモン

newspicksを暇なときちょくちょく見るんですけど、ここでのホリエモンの進撃というか活躍が見ていて面白いなーと思います。 

 

 たとえばこんな記事

 

タイトルが面白いですね。「ボコボコにされた」とか。このメイクマネーという企画と6月20日に発売される雑誌はちょっと興味があります。「雑誌の書評解禁できるかな」と思っていたりもします。

 

GLAYがnewspicksに参戦したのもビックリ。刑務所の面会人としても現れていたこともビックリ。

 

やっぱり回転回転回転なのか

 

www.komugiko.org

 

 堀江貴文さんの本は以前書評を書かせてもらっています。また書く機会がなんとなくあるかもしれません。ホリエモンの進撃はどこまで続くのでしょう。

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。