うなぎさんのブログ

書評を中心にブログを運営しています

【彼女図鑑ガールズアートイラストレーターファイル】を読んだ書評

今回はソーテック社編集部さんの「彼女図鑑ガールズアートイラストレーターファイル」を読んだ感想を述べたいと思います。

 

アートへの注目

ブログを書きはじめて幾日かが過ぎました。そんな中でアートに注目をしていたところTwitterみてて、この本の存在を知り。欲しいなーと思いました。アートへの注目はGAMEとかやる人なのでもともとあったと言えばあったのですが、最近はブログメディアを運営する上でアートに対する考え方を深めていきたい。そういった思いが強くなってきているのが正直あるところです。

 

でもどうやって書評にするの?

これ正直、「どうしよう」って思いました。最初にしたことは99人のTwitterとpixivをみていって(貼り付けはしません)、特徴を探していきました。これがまた時間がかかること1ヶ月近く空いている時間をみつくろっては見ていきました。そこで私が思ったことをいくつかあげてみようと思います。

 

Twitter

(1)まずTwitterのフォロワー数が尋常じゃない。

 99人で350万越え、400万とかいってしまう勢い

 正直すごいなーと思いました。人気のある芸能人でも300万いってる人あんま見たことないのに、それを大いに上回る感じ。また一人一人のTwitterはとても見もので、あっこの人今回こういったプロジェクトに携わっているんだと見てて面白い。400万越えなんて時間の問題だし、まだまだガールズアートを描ける人はたくさんいる。注目しない訳にはいかないだろーと思いました。

 

(2)Twitterが窓口になっている。

大体の人がTwitterにpixivも乗っけていて便利な使用になってました。売れっ子の人とかは検索からもドンっといけるんですけどTwitterからの方がはやいと考えるタイプの人間なんで、全部Twitterからいきました。もはや窓口はTwitterでしょ。

 

 

感想

 

今後、イラストレーターが活躍する機会はどんどん増えていくと思っていますし、どんどん増えて欲しいとも思っています。

 

 

 

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。