うなぎさんのブログ

書評を中心にブログを運営しています

「海派?山派?」

お題「海派? 山派?」について所見を述べたいと思います。 旅人~♪ ◎旅行先とし考える海・山 夏休みに出かけるとしたら海にしようか、それとも山にしようかとなると思うのですが、今回は旅行先としての海、山ではなく海と山がどういったイメージなのかを書…

オンラインサロンとはどんなところなのだろうか

今回は中里桃子さんの「オンラインサロン」超活用術を基にオンラインサロンとはいったいどんなところなのかを検証してみたいとおもいます。 副業・人脈・好きなこと 人生が変わる「オンラインサロン」超活用術 作者: 中里桃子 出版社/メーカー: PHP研究所 発…

「思い出の家族旅行」

「思い出の家族旅行」について所見を述べたいと思います。 だいたいこの時期は旅行に行くのですが、今年は旅行に行けそうにありません。毎年恒例のように行っているのが ◎謙信公祭 http://joetsukankonavi.jp/kenshinkousai/ 以前は芸能人のSHOWがあったので…

【ブロガー必見】ソーテック社の書籍がなんと70%OFF。この夏ブログで一攫千金を目指したい人はこのチャンスを逃すな!!

ブログを実際書いてみて疑問に思ったことを検索してみる、またTwitterで疑問点を解決してみる。時代の流れはそうなりつつありますが、本を読むことの重要性を忘れてはいけないとも思います。たとえばレポートを作成するときに、参考にする文献。これ~のブロ…

【スタートアップに転職するとき知らないと大損するストックオプション&株式の交渉方法】を読んだ感想

今回はふろむださんの「スタートアップに転職するとき知らないと大損するストックオプション&株式の交渉方法」を読んだ感想を述べたいと思います。 スタートアップに転職するとき知らないと大損するストックオプション&株式の交渉方法 作者: ふろむだ 発売…

お題「もう一度見たいドラマ」②

お題「もう一度見たいドラマ」について所見を述べたいと思います。 このお題を使うのは2回目になります。今回このお題を使おうと思ったことには訳があります。故・津川雅彦さんの名演技の数々を思い出しながら、ドラマ「サラリーマン金太郎」をどうしても見…

「わたしのインターネット歴」

今週のお題「わたしのインターネット歴」についての所見を述べたいと思います。 便利なインターネット。人と繋がったり、買い物をしたり、ブログを書いて投稿してみたりとか色々な活用方法があります。しかしこの便利さの裏側にはいつも闇が潜んでいる。私は…

うなぎさん発表会④

第4回うなぎさん発表会。もちろん開催する内容は過去に書いた記事のダメ出しとリニューアル予定、リニューアル完了のお知らせです。 「今回選ばれた記事達はこれだー」 www.komugiko.org ◎どうリライトしたの これはリライトというよりは、元の記事を削除し…

シンギュラリティによりオラクル級のAIが誕生したらもう人類には勝ち目はないかもしれない

【キーワードで読み解く人工知能】 AIが注目を集めるようになったものの、人類にとって脅威レベルとまでは至っていません。しかし安心してはいけないと思います。なぜならシンギュラリティというこれから起こるであろう脅威的な革命を目の辺りにしていないか…

お題「ちょっとした贅沢」

お題「ちょっとした贅沢」 実はこのお題、以前使っていたのですが倫理観がなさすぎたので封印してしまいました。今回、「いらすとや」のフィギュアを購入したのをきっかけにリニューアルする形をとりたいと思います。 □■どうしてリニューアルしなければなら…

やられた

「いらすとや」さんのフィギュアを買うと言っておきながら、フェスには行かず金にものを言わす行動をとってしまいました。 www.komugiko.org 「 WHYジャパニーズピー歩」 すみません暑かったので 金にものを言わせてしまいました ネット社会の凄いところでも…

お題スロット「スイカ」

お題「スイカ」に挑戦しようと思い、週末はバーでクイッと行こうかなと思っていたのですが大失態。なんか体調もそんな良くない気がしたのでスイカバーを買って帰り、とっとと寝てしまいました。 〇理想〇 いつかの夏、おばあちゃんの家の縁側で食べたスイカ…

「SNSバズ百景」を読んだ書評

今回はMdN編集部さんの「SNSバズ百景」を読んだ感想を述べたいと思います。 月刊MdN 2018年8月号(特集:SNSバズ百景 ――「RT」&「いいね」時代のクリエイション100) 作者: MdN編集部 出版社/メーカー: エムディエヌコーポレーション 発売日: 2018/07/06 メディ…

「石垣をつくるように個性を活かす」を基本理念に持つサイボウズ社長に感激した話とモチべーションNEXT

価値観の共有化を自社のみならず協力者をも自社パートナーとして考えるサイボウズ社はいまの時代、圧倒的な成長産業だと思いました。何が凄いのかというとメンバーのモチベーション、サッカーの日本代表がワールドカップでみせた期待値を大幅に上回る活躍に…