うなぎさんのブログ

書評を中心にブログを運営しています

【「やりたいこと」からパッと引けるGoogleアナリティクス分析・改善のすべてがわかる本】を読んだ書評

今回は小川卓さんの『「やりたいこと」からパッと引けるGoogleアナリティクス分析・改善のすべてがわかる本』を読んだ感想を述べたいと思います。

 

 

まずはじめに、今回の書籍はDMMのオンラインサロン【ギガ盛りブログ飯】のサービスで書籍提供されたことを述べておきます。

lounge.dmm.com

 

分析するということ

 インターネットが社会に影響するようになり、色んな情報が飛び交う。自分が発信した情報がどのように相手に伝わったのかを考える。当然のことだと思います。考えるといっても、何をもとに考えるのかがわからない。私もそんな感じでした。Google先生に聞いてみよう。無料でアナリティクスに登録。??これで終わり??

 

PVが一番気になるのでPVどんな感じかな。これワードプレスとかでブログやってる人以外はPVとか流入元とかは見れる使用になってますし、はたしてアナリティクスに登録する意味あるの?って感じですよね。

 

せっかくアナリティクスに登録したんだから自分が書いてるブログがどう思われてるのか知っておきたくないですか?私は若干、いやかなり頭悪い系の人なのでアナリティクスの本読みました。あまり理解できているのかどうかは解りませんが読んでみて思ったことを述べたいと思います。

 

analytics.hatenadiary.com

 

 

analytics.hatenadiary.com

 

 頑張れ!!

心折れるかもしれないですけど、一番気にしなきゃいけないのは直帰率です。

 

analytics.hatenadiary.com

 

自分が一生懸命書いたブログをみて、「なにこのブログ、くだらね。」って去ってしまった場合のケースですね。これが高いということは自分を鍛え直した方がいいかもしれません。「負けるな。頑張れ。」

 

f:id:YOUHEIkun:20180326174800p:plain

 

次に気にしなきゃいけないと思ったのは流入元です。

 

analytics.hatenadiary.com

 

なんで俺(あたし)のサイト、アクセスが全然ないんやろ??

f:id:YOUHEIkun:20180324092631p:plain

吞気に桜眺めてる場合ちゃいまっせ

アピールが足りないんですよ。Google先生があんたのサイトを「こりゃやべえ」とか言うと思いますか。それとも「僕、GACKT(イケメン)なんで。だまっててもみんな集まってくるんですよ」とか言えちゃうんですか。逆にそれならそれで「いいと思います」。職場にいたらちょっと冷たくなるかもしれませんけど。

 

今って、新人さんが会社に入ってくるシーズンじゃないですか。「そこで僕GACKTなんで。」とか、「ちょりーす」とかくる奴どう思います。自分にはない才能とか持ってたら若干やりやすいようにしてあげますけど。「クソだな」って意見聞いてしまったりしたら、頑張ってもらうしかないじゃないですか。

 

一流芸能人格付けで一流じゃなかったら「個をみつめなおすしかない」。じゃないと、社会というプレッシャー、またはそれ+αの餌食になってしまう。見に来てくれる人がいなくなったらGAMEOVERです。(私もこれは仕事する上では気をつけています。)

f:id:YOUHEIkun:20180321115702p:plain

頑張らないとね(てめーが頑張れ)

 そして待ちにまったコンバージョン率です。これなんですよね、一番ネックになるのって。

 

押忍! サラリーマン番長

押忍! サラリーマン番長

 

 

「漢ならコンバージョンを狙わない訳にはいかないだろ」

 

 

www.komugiko.org

 

自分がアフィリエイト思考なのか、アドセンス思考なのかはよーく考えてみてください。

終わりに

「自分のこと良く解ってて、他人にも理解されてれば敵なんていないよねー」孫子さんも言ってる訳ですからアナリティクス(軍師??)の意見をちゃんと受けとめましょう。

 

analytics.hatenadiary.com

 

 

analytics.hatenadiary.com

 

 

 

「えっ、書評も書いてるんですか??」

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。