うなぎさんのブログ

書評を中心にブログを運営しています

ブログチャレンジ攻略指南書Chapter4


f:id:YOUHEIkun:20180329060810j:image

 指南書⑤印象を受けた記事にコメントを書く

なんでコメントを書こうかと思うかは人それぞれ違うとは思います。

 

・疑問に思うことがあった

・共感した

・信頼性

 

どれをとっても良いと思います。ただ、コメントをする姿勢というのは非常に重要だとは思っています。

 

ブログ記事を読むにしても、人の話を聞くにしても。どういった質問をするのが効果的なのか考えることで自分がどのように世界と関わっていきたいのかが解るからです。

 

 

 

問は多いほうがいい

 

 

問題点を解決すること、また現状に問いかけることで次の段階に物事を進める。自分一人で物事を進めない。

 

 

「何か質問はありますか」

「ありません」

 

 

完璧すぎて何も言えなかった場合でも駄目ですよね、きっと。

単純に共感したはそれはそれで良いと考えますけど。書いている側の人が何も言わなくても続きを書けるであろうと思ったとき、テーマが完結しているときに無言の👍。そんな感じのときに限りますよね。

そうでもなければ、コメントを書いて自分が読んだ記事をプッシュしてさらに質を高める方が良心的ですよ。

 

 

 みんなでお互いを高め合いましょう。

 

HAPPY

HAPPY

 

  

印象に残った記事にコメントする。実はお互いに成長している。

 

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。