うなぎさんのブログ

書評を中心にブログを運営しています

「Webサイトのつくり方・運営のしかた売上・集客が1.5倍UPするプロの技101」の書評・改

「Webサイトのつくり方・運営のしかた売上・集客が1.5倍UPするプロの技101」の改良版です

 

実行力以外の分野が書かれていればもっと面白いですよね

 こんな流れから今回の改良版にとりかかることにしました。

 

まずは著者の紹介からいきます。

f:id:YOUHEIkun:20180314224711j:plain

この本の著者である坂井さん。並のビジネスマンではないとは思っていましたが、かなりの実力者です。自分が受けた仕事は信念を持って絶対に成功させる人物、意識高い系をさらに上回る、スーパービジネスマン。どうしてそう思ったかというと、それは本を一冊出版するために行っている営業活動の話を耳にして思いました。

 

書店巡りにワーキングスペース巡り、講演会を開くなど出来る限りのことを全力でする。これはまさに小さな決断怠らないことと並外れた行動力。それを推そうと思って前回の記事を作成しました。しかし、それではまだまだ。うなぎさん的OKは、駆け出し営業マンレベルにすぎませんでした。

 

ならば

 

www.komugiko.org

 

 

www.komugiko.org

 

 

www.komugiko.org

 

 一番のプロの称号は坂井さんに決まりですね。うなぎさん的には。

ソーテック社が誇る、この「プロの技」シリーズ。たいへん読みやすく、どれもいい本なんですけど。実際にプロなのかどうかは??な人も多いと思います。読者がプロって思わなきゃプロではないですよね。どうしてプロって思ったかが重要なのであれば、本を読んでみた人の評価これに尽きる。

久しぶりですね。意識高井(3回目の登場。イメージは「幼女戦記」の主人公。使えない社員をリストラするのがメインの仕事でリストラされた社員に電車のホームに叩き落とされて他界。転生する)

 

 

 意識高井さんと一緒に本の内容に触れていきましょう

 

ウェブマーケティングの極み

この本が多くの人に選ばれる理由はウェブマーケティングに特化しているからではないかと、私は思います。営業って実際やりたくない分野ですしよね。「仕事だから仕方がない」と言って会社の看板背負って営業マンのふり。仮に中途半端な社員が小さな会社で働いていたら、途中で缶コーヒー片手にパチンコ屋に入って行って。それを目撃されてしまうみたいな。

f:id:YOUHEIkun:20180318154313p:plain

こういった人間に営業やらせるくらいなら、自分でWEBのことを勉強して。なんとか会社を元気付けたいって思う。こういった人が少なからずいる。

 

だから手を抜かない、信頼できるひとは近くにいないかもしれないけど遠くにいるかもしれない。インターネットの力があれば遠くの人との繋がれる可能性がある。でもどうやってやるの?

 

リストラですね。ひひひ

決断

まずなんで競合サイトが存在するのかを考える。SEO(Google)にどう認識されているのかが大事。SEO対策は必ずやらねばならない。自分のやってることが何かを示す。当然のことですよね。

さて待ちにまった広告

 

これって決断に値しません。AdSense広告が読んでるブログに張ってあるだけでも、「あ~邪魔や」って思うのが普通の中でその壁を打ち砕くのですから、覚悟がいりますよね。漠然とリスティング広告を使ってサイトをアピール。あわよくばターゲット絞ってコンバージョン(ゴール)

 

f:id:YOUHEIkun:20180317093726p:plain

「簡単にいくと思いますか?」

 

行動する

それしかないんです。Googleが好むようなパターンを研究していったり、Googleが好んでるサイト(競合)を意識して行動して差を詰めていく。地道にやるしかロングテールSEOを勝ち取ることはできないんです。例えば質の高い記事を時間をかけてでもいいから何個か作ってみたりキーワードプランナーで自分のサイトにあったキーワードと、リンクできそなのか考えてみたり。やり方は様々です。

 

f:id:YOUHEIkun:20180318163933p:plain

どうやって行動します

 

プロの技を伝授した方が近道だと思いません?

営業される身になって考えてみましょう。ファッションとか身の回りのことデートで利用するレストラン。この程度のことなら外れクジ引いてもたいした痛手にはならないですよね。でも、車とか結婚式のプラン。やる気ない担当者が営業してきてどう思います。ネットからてきとーに拾ってこれるものとこれないものの線引きをキチンとする。その上でお金を払ってもいいものかどうか考えてみる。

 

「できるよな」(できなきゃリストラですけど、ひひひ)

私は簡単なものではないと思うので下手にリスティング広告とか手を出してないですけど、手をだすのであれば読んだほうがいいとは思います。

サイトの作り方

 サイト作りは身出し、部屋のレイアウトこんなことをイメージしていただければ良いと思います。レスポンシブデザイン。一貫性のないのって駄目だと思いません。ある所ではアロハ、ある所ではロックンロールとか。「はっ」って感じになってしまいますよね。自分の見られ方、つまり服装(サイト)はどこから見られてもいいように統一しましょう。

 

サイトのイメージ。私は青とピンクと灰色を白を主に使ってます。色によっても見られ方が変わるようなのでここも触れておきます。

解析

Gアナリティクスとサーチコンソール定番の話ですが重要であるので触れておきます。自分がどう思われているのかを知るのに一番最適。

ヒートマップ分析についてもかかれているんですが、私的にはこれはあんまり考えなくてもいいお思っています。上を目指す人は絶対やった方がいいと思いますけど。相手の行動いちいち監視。自分の部下とか、絶対にものを売りたいと思うターゲットは当ブログとは無縁なので端折ります。

 

サイトリニューアル

サイトリニューアル。本とは違った形で実は実行しました。Twitter機能をブログに搭載、それとこれってサイトリニューアルの一種でもありますよね。

 

 改にいて(コンセプト)

同じ内容の記事でも、視点を変えて書いてみたらまた違った発見ができるかもしれない。読んでくれた人が知りたかった情報、また内容に行き着くことができなかったかもしれない。そんな思いから、DMMの誇るGAME「艦これ」を丸パクする形で、すなわち改良版をはじめることにしました。こちらの記事は記念すべき第一号になります。何か改善点とかあればどんどんリクエストください。改、改2とどんどん改良していきますんで。どうぞよろしくおねがいします。

 

 

やる気のない社員はリストラです。ひひひ

 

 最後まで読んでいただいてありがとうございました。