うなぎさんのブログ

書評を中心にブログを運営しています

「ゲン担ぎ」

今週のお題「ゲン担ぎ」について述べたいとおもいます。

 

f:id:YOUHEIkun:20180204222428p:plain

 

やってもやらなくても結果は変わらない

 ゲン担ぎって神頼みのようなものなので、やったからといって結果が良くなるとはとてもじゃないですけど言えません。でも、私はやった方がいいと思います。何故なら、見守ってくれる人を意識できるからです。

 

受験生の時、自分の親や兄弟がこっそり神社にいってお守りを授与されてきた経験とかないですか?またいつも以上に豪華な料理が食卓に並んでいなかったですか?

f:id:YOUHEIkun:20180204222444p:plain

思い出してみてください

 

色んな人があなたのことをどこかで見守ってくれているはずです。その人達のためにやってやろうっていう意思表示をするのがそんなに格好悪いことですか。

あなたの後ろに見えるもの

 

f:id:YOUHEIkun:20180204222529p:plain

 

この人どうやって生きてきたのかな?って以外とあっさり見えたりしません。人の縁を大事にしてきた人ってなんか人柄が浮かんできたりしません。

 

ゲン担ぎや人の縁を過大評価するわけではないですが、「俺は孤独の無神論者」みたいな感じになるよりは全然いいと思います。

 

仕事が緊迫して危機的状況で、TOPが突然「ゲン担ぎ」をしはじめたら。なんか協力したいと思ったりしません。「しょうがねーな」みたいに

「ゲン担ぎ」は長い年月から生まれた日本人独特の「愛」

愛とかいうと誤解されがちなので先に述べておきますが、気持ちですよね。うまくいってるときに「このご縁を無駄にすんじゃねーぞ」って言ってくれる人がいる。失敗したときに「バカやろう」って言っても縁を切らさずに暖かく迎えてくれる。人情。これって日本人独特というか、伝統継承ですよね。

縁起ってお金や時間もとられるものだし無駄かもしれないですが、どこかで自分を支えてくれる人のための感謝の気持ちって考えたら無駄とは思えませんよね。少なくとも私は縁起は大事にしますし、「げん担ぎ」は必ずやります。

 

それはそうやって生きてきたから、それとこれからもそう生きていきたいから

 

これ「ゲン担ぎ」だし縁起ですよね!!

最後まで読んでいただいてありがとうございました。