うなぎさんのブログ

書評を中心にブログを運営しています

【あなたは、それでも薬を飲みますか?】を読んだ書評

今回はマクシミリアンさんの「あなたは、それでも薬を飲みますか?」について書評を述べてたいと思います 

あなたは、それでも薬を飲みますか?

あなたは、それでも薬を飲みますか?

 
概要

著者が会社員からアフィリエイターになるまでの経緯が斬新的に書かれています。

死に至るほどの病気に直面したした著者が本を書いているといった状況。つまり生きているということ。

薬を飲み続ければいけない病気に直面した時、きちんと薬のことを調べることによって副作用のリスクを少しでも防ぐ努力をする。また、薬学のこと、医療機関のことなどもきちんと調べる努力もする。といったような内容が書かれている。

自ら体験したことが書かれているため説得力のある内容です。

 

感想

 Kindle本で一気に読むことができました。マクシミリアンさんってオウンドメディアの仕事をしている人だと思っていていました。なんで『薬』の話なんだろうと思いましたが、実際読んでみて理解しました。

自分が病気になった時、何をしたかによって人生が開かれていくものだということを教えられました。